副業解禁!? アフター5のネット物販で給料2倍

せどりコンサルをご希望の方は、こちらのフォームよりご連絡ください

【調査】keepa(キーパ)を超えるツールを探してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京丸の内のオフィス街で搾取され、夢と希望を失いかけたサラリーマン。ひょんなことから、アフター5を利用した副業せどりで脱・社畜を継続中。 せどりの聖地であるビッ〇カメラ有楽町店には、年間100日以上は通ってます。

こんにちは
超2流エリートせどらー
ベンティ樋口です。

 

モノレート無き今、日本におけるアマゾンのプライスチェッカーは
keepa(キーパ)が頂点に立とうとしております。

 

他にもせどらーに知られているツールはありますが
元データがkeepaであったり、keepaのグラフを表示する
またはkeepaを分かりやすくするもので、keepa頼みになっています。

 

頼られているkeepaですが、非常に使いやすく、
モノレートがなくなる前から普通に使っていたため、
この結果には納得です。

 

ただ、今のkeepaに頼り切った状況で、今後keepaが閉鎖したり
また有料プランが今よりもはるかに高額となることもありえると
思っています。



そのような状況を見据えて、今のうちからツールのリサーチを
すすめておいたほうが良いと思います。また、本当に現状keepaが
最も良い選択肢なのかどうか気になりますよね。

 

そこで今回は、keepa(キーパ)を超えるツールを探しと
その結果について記事にしています。

 

まずはkeepaの実力

他のツールと比較する前にkeepaの実力をベンチマーク
しておこうと思います。


よく言われるのがKeepaは他のツールがサポートしていない国
日本、メキシコ、インド、ブラジル等)のデータにアクセスでき
さらに他のツールよりも多くのブラウザに対応してる点です。
(Firefox、Chrome、Microsoft EdgeおよびOpera)

 

また、一部有料化されていますが、世界の見方としては
月額料金(15€)は安く、このコストは払うだけの価値がある
というのが一般的です。

 

なお、有料化することで、売り上げランキングが表示される
ことがよく言われていますが(上記表のオレンジ枠)
それ以外の機能も強化されます。(詳細は上記表参考)

 

VS CamelCamelCamel

CamelCamelCamel Amazon price tracker

よくkeepaと比較されるツールとして、
ラクダのロゴのCamelCamelCamelがあります。

 

CamelCamelCamelはkeepa同様、世界で最も人気のあるAmazon
価格履歴ツールといわれています。



無料で、米国、英国、カナダ、オーストラリア、フランス、
ドイツ、イタリア、スペイン、日本、中国のAmazonサイトを
カバーしています。

商品を検索するには、URLまたはASINを検索ボックスに
貼り付けるだけです。

 

keepaの代替になるツールのはずだったんですが
残念ながら最近こんなアナウンスがされています。





We no longer support China or Japan. Sorry!
(もう中国と日本はサポートしないぜ。 ごめんな! 訳:ベンティ)

 

中国と日本だけなぜ?転売屋がアクセスしすぎたか??
と思ってしまったのですが考えすぎでしょうか。
これによりkeepaには及ばなくなりました。

 

VS Honey

Amazon | Honey

Honeyも有名ですね。メインの機能は40,000を超える
オンラインサイトにおいて、ショッピングカートにおいて
クーポンコードを検索・自動追加する機能です。

 

ただ、別途、Amazon Best Priceという機能があり
これがkeepaと似たようなものとなっております。

 

ただし、 表示できる期間は、30日間、60日間、90日間、
または120日間と短く、Amazon USにしか対応していません。

 

この時点でKeepaには及ばないものです。

VS Jungle Scout

Jungle ScoutはKeepaと比較して以下の点が優れている
と言われています。

  • 非常に使いやすいインターフェース
    非常にわかりやすいインターフェイスで、初心者でも使いやすいものとなっています。

  • データベースが優れている
    Jungle ScoutデータベースはKeepaよりも優れており、ニッチな商品でも簡単に商品を検索することが可能です。

 

ただし、こちらも残念なことに日本のamazonには対応していません。

 

 

まとめ

keepa以外のツールについていくつか調査してみましたが
やはり日本における現時点最強のツールはkeepaになります。

 

ただ、今後、その他のツールが日本を対象に含めることも
考えられます、また、keepaの廃止や料金の値上げも起こる
可能性もあります。

 

ですので、他のツールの状況も適宜分析しながら
せどりをすすめていきたいですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京丸の内のオフィス街で搾取され、夢と希望を失いかけたサラリーマン。ひょんなことから、アフター5を利用した副業せどりで脱・社畜を継続中。 せどりの聖地であるビッ〇カメラ有楽町店には、年間100日以上は通ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 超2流サラリーマンのエリートせどり術 , 2020 All Rights Reserved.