副業解禁!? アフター5のネット物販で給料2倍

せどりコンサルをご希望の方は、こちらのフォームよりご連絡ください

【簡単】WatchBell(ウォッチベル)の登録方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京丸の内のオフィス街で搾取され、夢と希望を失いかけたサラリーマン。ひょんなことから、アフター5を利用した副業せどりで脱・社畜を継続中。 せどりの聖地であるビッ〇カメラ有楽町店には、年間100日以上は通ってます。

こんにちは
超2流エリートせどらー
ベンティ樋口です。

 

モノレート閉鎖まであと10日を切りましたね。
あの見慣れた画面が見れなくなると思うと寂しくなります。
そして閉鎖後に備え、せどらー達が動き出しているこの頃です。

 

そんな中、モノレートのサイトにおいて
モノレート開発陣が鋭意開発中のWatchBell(ウォッチベル)
というツールの紹介がありました。

 

こちらはAmazonの許可を得てのリリースとなることや
モノレート開発陣が開発しているということで
気になっている人も多いはず。

 

今はベータ運用中で無料で利用することができます。

 

そこでは今回はWatchBell(ウォッチベル)の内容
今登録すべきかどうかと登録方法についてまとめていきたいと思います。

 

WatchBell(ウォッチベル)とは

一言でいえば、価格改定ツールです。
他の価格改定ツールとは異なり過去の価格変動を可視化(グラフ化)
適正価格で売ることを目的としているツールのようです。

 

モノレートのサイトに記載されている以下の文言からも
モノレートの代替ツールではないことが分かります。

 

———以下抜粋————–

※より高い収益を得るための価格改定ツールです。
モノレートの代替えやリニューアルではございません。
※モノレート運営で培った全知識・経験・技術を投入して
「モノレートの先を行く」ソフトを目指しています。

——-終わりー—————-

 

なんだ、モノレートの代替ツールじゃないのか、、と
残念がるのはまだ早いです。
個人的にはかなり使えるツールなのではと期待しています。

 

WatchBell(ウォッチベル)の登録方法



さて、登録方法の前に、ウォッチベルを登録すべきかどうか
迷っているせどらーも多いと思います。
結論から先にお伝えすると登録すべきかと思います。

 

その理由は以下です。

  • モノレート開発陣が開発している
    せどらーの大半がせどりとモノレートは切り離すことができない
    くらいモノレートの情報に頼ってきたかと思います。

    この事実はモノレートがいかに優れた情報を提供して
    いたかということにつきることになります。

    ここまでだれでも使いやすい形で役立つ情報を
    無料で提供してくれていたモノレートには
    本当に頭が上がりません。


    その優れたモノレートを通して、どのせどらーよりも
    モノレート開発陣はせどりに関するノウハウは得ていると
    思います。そのノウハウはすごいものです。


    そんなモノレート開発陣が作り上げるツールが
    優れてないわけがありません

     

  • 無料である(今は)
    無料なのに登録せずに使ってみないのはもったいないです。
    ツールは使ってみて初めてその価値を分かるものです。


では、登録すべき理由について記載したところで
実際の登録方法の説明になります。

 

  1. まずはウォッチベルのサイトにこちらから行きます。
    ※ちなみに、アマゾンで大口契約していないと使えません。


  2. 以下の画像の箇所にある新規登録をクリック

     

  3. WatchBellを利用するための登録情報を求められるため
    ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して
    確認をクリック。その後、確認画面で登録をクリック

     

  4. WatchBellから登録したアドレスに「メールアドレスの認証」
    依頼のメールが届くため、メール文面記載のアドレスから
    WatchBellに先ほど入力した情報でログインします。





  5. ログインすると、「コンテンツを表示するためには、
    メール認証が必要です – ユーザー設定 – メールアドレス設定 」
    と表示されるので、ユーザー設定からメールアドレス設定に進みます。

     

  6. 「登録したアドレスに認証メールを送信する」をクリックします。



  7. そうするとWatchBellから
    「メールアドレスの認証を行ってください」とのメールが届くので
    メールの指示通り、本文のリンク先をクリックします。


  8. これでメール認証が完了します。


  9. つづいてウォッチベルのAPI設定から、出品者ID・MWS認証トークンを登録します。「アマゾンからトークンを取得」をクリックして、出品者IDとMWS認証トークンを取得しにいきます。




  10. アマゾンセラーのログイン画面になるので、いつも通りログインします。
    以下のような確認事項等が表示されるため、チェックをいれて次へをクリックします。




  11. そうすると、出品者IDとMWS認証トークンが表示されるため、
    これらを先ほどの入力先に入力します。




  12. これでTOP画面に戻ると以下のようにデータ収集を開始します。
    全部のデータが更新開始するまで、今しばらくお待ち下さいとのことで、少し時間をあけるように勧められます。




    ここまでできたら、あとは待つだけでいいので、
    データが反映されるのを楽しみに待ちましょう。


まとめ

それでは、WatchBell(ウォッチベル)の登録方法のまとめになります。

  • WatchBell(ウォッチベル)は、価格改定ツールでモノレートの代替ツールではない

  • せどりに対する膨大なデータを蓄積しているモノレート開発陣が
    開発かつ現在は無料なので、登録しない理由はない

  • 登録方法や使用できるまでのは簡単

WatchBell(ウォッチベル)のコンセプトはまさに
これがあったらより利益が上げられるのにと思っていたものでした。


一せどらーとしては、今後のツールとしての発展も
応援していきたいとことですね。


ここまで読んできただき有難うございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京丸の内のオフィス街で搾取され、夢と希望を失いかけたサラリーマン。ひょんなことから、アフター5を利用した副業せどりで脱・社畜を継続中。 せどりの聖地であるビッ〇カメラ有楽町店には、年間100日以上は通ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 超2流サラリーマンのエリートせどり術 , 2020 All Rights Reserved.